スニーカーブームでブーツが売れないらしい

世間ではスニーカーブームが続いていると感じています。

以前はナイキやアディダスの限定スニーカーが流行っていたようですが、最近ではサロモンのようなテック系スニーカーが流行っているらしいです。私はいずれも欲しくはありません。服好きの若者コーデは、昔からやり過ぎくらいがちょうどいいんです。お好きに楽しんでいただければ幸いです。

そんなことで、ブーツを履く人が少ないんだそうです。

ありがたいことです。競争率が下がって、中古のブーツが買いやすくなります。

そしてこちら、レッドウイングのエンジニアブーツ2268、PT91プリントタグの中古ブーツです。

一度はエンジニアブーツ全て断捨離したのですが、やはり必要と思い、中古で購入しました。

サイズは7.5Dにしました。

過去の経験から、PT91はシャフト幅が細くて、とにかく履くのが大変でした。その時のサイズは7.0Dでしたのですが、それでジャストと思っていました。履く時に足首が折れそうなくらい大変でした。脱ぐ時は足首が脱臼しないか?というくらいブーツジャックに引っ掛けて引っ張って脱いでいました。

ある時、日本企画の日本向けリミテッドエディションの8265という7.5Dのエンジニアブーツを購入したところ、こっちがジャストサイズじゃないの?ということに気づいたのでした。日本向けモデルなので、全体的なシルエットがいまいちだったと記憶しています。

レッドウイング8265 : ナニゴトもカタチから
中古で購入したレッドウイングのエンジニアブーツ、8265というモデル。PT99の日本向けリミテッドエディションです。色はインディゴだそうですが、どう見てもインディゴには見えませんね。今回のエンジニアブーツはサイズ7.5インチです。ハーフサイ...
レッドウイング8265 : ナニゴトもカタチから
中古のレッドウイング8265。履き込んだ味が出ていい感じです。つま先に刻まれた傷もちょうどいい感じです。レッドウイングのリミテッドエディションの刻印入りです。そして規格はPT99となっております。

YouTubeでレッドウイングのエンジニアブーツを検索してみると、エンジニアブーツとはとか、PT91がいいとか、うんちくばかりで、サイズ感を真剣にレビューしている動画は1本しか見つかりませんでした。

クリアファイルでブーツホーン作ったり、レジ袋で代用したりして、息を切らせてPT91に挑んでいました。こうした動画が一番参考になるんです。いまさらPT91のシャフトが細いとか、茶芯がどうだなんて聞いてもね。知ってるよ。

▼ジーンズはVFジャパン時代のラングラー復刻版11MWZです。

VFジャパン時代のラングラー復刻版11MWZ 1951年モデル : ナニゴトもカタチから
ブルーベル社がVFコーポレーションに買収された際に、ラングラージャパンもVFジャパンと社名を変更していた時期に復刻された11MWZの古着を見つけて購入しました。ラングラーの詳しくはWikipediaに載っています。古着の商品説明では、195...

コメント

タイトルとURLをコピーしました